一般社団法人 日本プロモーショナル・マーケティング協会

日本プロモーショナルマーケティング学会

平成29年度 研究助成の実績

『平成29年度 研究助成論文』は、研究助成論文採用の学術研究3点、実務研究4点、研究レポート1点が提出されました。平成30年3月20日(火)に『平成29年度 研究助成論文』発表会を開催いたしました。論文集として平成30年9月末に発刊する予定です。

No.所属氏名研究論文テーマ
1 上智大学
経済学部経営学科4年杉本ゼミ
枝村 千秋
研究レポート
(グループ研究)
消費者への情報過負荷を回避する効果的なセールスプロモーションの提案
2 公益財団法人 流通経済研究所
店頭研究開発室 研究員
三坂 昇司
実務研究
食品小売業の売場でのメッセージ配信が定番売場へ立寄に及ぼす影響
-店頭実験によるスマートフォンとBeaconを活用した定番売場への立寄誘導の効果測定-
3 九州大学 芸術工学府デザインストラテジー専攻 博士後期課程2年
博報堂プロダクツ 店頭プロモーション事業本部
鄒 晨燕
実務研究
行動経済学を活用した店頭訴求POPについて
4 ジェイアール東日本企画
駅消費研究センター 研究員
松本 阿礼
実務研究
商業施設における回遊要因に関する研究 -駅ビルを対象として-
5 クロス・マーケティングクロスラボ 主席研究員 水師 裕
学術研究
ブランド共同体における相互依存性
~ブランドを絆とする内集団における間接互恵性の検討~
6 早稲田大学
商学研究科 博士後期課程二年
西井 真佑子
学術研究
視覚刺激が消費者の体性感覚の知覚評価と購買意向に及ぼす影響
?オンラインショッピングの模擬画面を用いた実証研究-
7 大日本印刷株式会社
情報イノベーション事業部 C&Iセンター SP・SD本部 SPマーケティング部
箕島 茂
実務研究
(グループ研究)
AI活用による売り場演出の効果検証
8 中央大学 専門職 大学院
戦略経営研究科修士課程2年
和瀬田 純子
学術研究
日本におけるプライベートブランドのロイヤルティが、店舗ロイヤルティに与える影響について

loading...

© 2009- Japan Promotional Marketing Institute Inc. All Rights Reserved.