研究助成の実績2017年度

『平成29年度 研究助成論文』は、研究助成論文採用の学術研究3点、実務研究4点、研究レポート1点が提出されました。平成30年3月20日(火)に『平成29年度 研究助成論文』発表会を開催いたしました。論文集として平成30年9月末に発刊する予定です。

No. 所属 氏名 研究論文テーマ
1 中央大学大学院和 瀬 田 純 子小売における食品プライベートブランドのロイヤルティがチェーンストア満足度に与える影響
2筑波大学大学院 
筑波大学 
水 師 裕
西 尾 チ ヅ ル
消費者間協力としてのブランド情報発信に
間接互恵性が与える影響
3 博報堂プロダクツ / 九州大学芸術工学府
九州大学芸術工学研究院
鄒 晨 燕
脇 山 真 治
店頭POPの効果的な訴求方法に関する考察
4早稲田大学大学院西 井 真 祐 子背景色が商品の触覚評価および選好に及ぼす影響
5大日本印刷株式会社箕 島 茂AI活用による売場演出の効果検証
6株式会社ジェイアール東日本企画松 本 阿 礼商業施設における回遊行動に関する研究
7公益財団法人 流通経済研究所三 坂 昇 司食品小売業における関連売場での
メッセージ配信が定番売場の立寄に及ぼす影響
8上智大学枝 村 千 秋(グループ研究代表含め11名)消費者への情報負荷を回避するための
効果的なセールスプロモーション