メインコンテンツに移動
認証資格試験

「プロモーショナル・マーケター」とは、マーケティング活動全体を俯瞰する視点を持った新しい専門職。
SPサービスの次代を担う知識と能力を備えた人材の育成をめざした、わが国唯一のSP専門技能認証制度です。

プロモーショナル・マーケティングとは?(準備中)

今、なぜプロモーショナル・マーケター認証資格か

認証資格試験

広告主の各社は、ブランド間競争の厳しさが増す中で、ブランディング活動と同時に、現実の競争に打ち勝つ活力を求めています。 それも「全体的」な売りの仕組みの中で役立つ力を必要としています。マーケティングの目を持つ、「新しいSP職能」が求められています。

「プロモーショナル・マーケター」になろう!

プロモーショナル・マーケター認証登録証

「プロモーショナル・マーケター」とは、資格試験に合格し、プロモーショナル・マーケティングの計画から実行までに至る専門的知識を有した人材として一般社団法人 日本プロモーショナル・マーケティング協会が認証した資格者です。この資格は、総合的なプロモーションの計画と実行に関わる日本で唯一の資格です。

資格取得の5つのメリット

1. より大きな業務推進能力を持つ職能の形成

SP知識や展開スキルは、個々の企業や業種の特殊性で、また個人の志向で、偏りがちです。 プロモーショナル・マーケティング体系の習得により、個々の枠を超えたより汎用性が高く、 より大きな問題解決力で、しかも効率的な業務推進能力を持つ職能を形成します。

2. SP能力の、客観的証明

認証資格取得者にはID番号を記載した認証登録証を発行します。 ID番号を名刺に記載し、客観的に証明されたご自身の販促に関する能力を 取引先や業務関係者に示すことができます。

3. 業務に対する高いモチベーションの形成

自らの経験や知識を「プロモーショナル・マーケティング体系」の中に位置け、また価値付け ることで、個々の実績が客観的に裏付けられ、業務へのモチベーションが高まります。

4. 認証資格者会員限定の情報提供とコミュニケーション支援

認証資格者会員組織「プロモーショナル・マーケターズ・フォーラム」が活動しています。 会員向けメールマガジンの発行や会員の交流の場の提供、セミナー開催など最新の情報提供での支援を行います。

5. プロモーションの先端を行く学会への入会資格

認証資格者は、希望者により産学で新しい視点からPM研究を行う「日本プロモーショナル・マーケティング学会」に入会できます。年会費3,000円。

受験の状況・受験会社の構成

上のグラフは第13回試験の受験者の年代別割合、男女別割合、業種別会社数割合です。第13回プロモーショナル・マーケター認証資格試験は、2017年10月25日(日)に実施され、東京会場574名、大阪会場96名、名古屋会場58名、合計728名が受験。456名が合格しました。 累計受験者数は10,395名。累計合格者数は、6,240名となっています。

試験概要