試験について

資格取得には、JPMが実施する「プロモーショナル・マーケター認証資格試験」に合格しなくてはなりません。 販売促進に関心のある方であれば、年齢、資格、経験は問いません。

応募から合格までの流れ

応募から合格までの流れ

試験科目

基本知識試験科目プロモーショナル・マーケティングの体系と計画
プロモーション手法の計画と展開
(試用手法、プレミアム手法、プライス手法、制度手法に関する企画知識、プロモーション関連法規)
プロモーション・メディア&ツールの制作
(グラフィック系SP印刷媒体、編集系SP印刷媒体、ネット系プロモーションメディア&ツール、購買時点メディア、プロモーション・イベント、映像系SPツール、SPメディアに関する制作知識)
計画立案実技試験科目プロモーショナル・マーケティング戦略の設計
プロモーショナル・マーケティングの戦術計画(実行計画)の立案

採点基準

プロモーショナルマーケティングベーシック

プロモーショナル・マーケティングは、実務体系であり、動態的です。個々の環境に適応され、「実態」は多様です。しかしこれが、基本体系までを否定しません。認証資格制度は、共通的・基本的専門知識としてJPMアカデミック・アドバイザリーの監修の下に編纂した「公式テキスト プロモーショナル・マーケティング 第4版 (宣伝会議)」に準拠し行われます。

業界標準

プロモーショナル・マーケティングは業界標準です。

プロモーション業界は、対応する領域が広いために、多様な業種を母体にしています。そのため、それぞれの得意分野からの見方が強く、プロモーションの全体を、共通的に捉えることがありませんでした。しかし、プロモーション業界の主要11社の取り組みで、標準教科書と認証試験制度がつくられ「業界標準」が確立しました。

プロモーショナル・マーケター認証資格委員会

(株)アサツー ディ・ケイ 映像系SPツール
(株)システムコミュニケーションズ プロジェクト・マネジメント
(株)大広 プロモーション・イベント
大日本印刷(株) グラフィック系SP印刷物、編集系SP印刷物、 及び公式テキスト制作の取りまとめ
(株)電通、及び(株)電通テック プライス手法、制度手法、関連法規 ネット系プロモーションメディア&ツール
電通ヤング・アンド・ルビカム(株) 試用手法
凸版印刷(株) 購買時点メディア
(株)博報堂 SPメディア
(株)ヒロモリ プレミアム手法
(社)日本プロモーショナル・ マーケティング協会 プロモーショナル・マーケティング活動の全体像、 プロモーショナル・マーケティングの計画、 プロモーショナル・マーケティングの効果測定、 トレード・リレーションズ活動の全体像

(五十音順)

実施要項