日本プロモーショナル・マーケティング白書

日本プロモーショナル・マーケティング白書

発刊の趣旨

健全なプロモーションの推進」を目指して

「日本プロモーショナル・マーケティング協会」の目指すものは、販売の最終過程である“購買決定”に焦点を当てた、「健全なプロモーションの推進」です。
“購買決定”が、どのように成されるかは、企業にとってだけでなく、消費者の商品選択の利便性と消費者利益の保護にとって重大な影響を及ぼします。そのため私たちは、「プロモーショナル・マーケティング」の視点から、「調査研究・職業訓練・コンテスト」を一連の事業として行い、販促活動の「健全化推進」に寄与してまいります。

このたび、販売促進活動を、新しい「プロモーショナル・マーケティング」という視点から再構築を進めるに当たり、わが国で行われている販売促進の全貌を、プロモーショナル・マーケティングの体系に基づいて捉え直す作業を行いました。現状を十分に把握したうえで、着実に、新たな歩みを進めるためです。
具体的には、マーケティングの体系に基づき、広告主の側での販売促進活動の状況把握、また、販売促進活動を受託する側の状況把握、そしてプロモーション研究蓄積の再整理です。

以上を、この「白書」として、40周年記念事業の一環として発刊することになりました。「白書」の発刊を機に、プロモーションに対する関心が一層高まり、プロモーショナル・マーケティング業界が発展し、なによりも「健全なプロモーション」が推進されることを望んでおります。

日本プロモーショナル・マーケティング白書は、2010年7月23日に発行して、以下の価格で販売いたしております。協会事務局までお申込み下さい。

構成

プロモーショナル・マーケティングの働きと特徴1プロモーショナル・マーケティングの働き
~マーケティング機能上の特徴
2活動方法の特徴
3対象とする媒体の特徴
4計画立案の特徴
5活動実施上の特徴
6今日の課題と役割
広告主のプロモーショナル・マーケティング費の支出状況1販売促進費支出の内訳
2広告主の販促支出への「問題意識」を探る
プロモーショナル・マーケティング事業の市場規模推計1市場規模を推計する目的と考え方
2市場を把握するデータを捕らえる
3事業展開に活用するプロモーショナル・マーケティング市場推計値
4データ捕捉の方法と内容
5当協会の調査・研究委員会での算定内容
  1. プロダクト・サンプリングの市場規模推計
  2. プレミアムの市場規模推計
  3. クーポンの市場規模推計
  4. グラフィック系SP印刷物と編集系SP印刷物
の市場規模推計
プロモーショナル・マーケティング活動の研究実態1プロモーショナル・マーケティング研究の現状
  • 日本のプロモーション研究
  • 欧米のプロモーション研究
2日本プロモーショナル・マーケティング学会
The Japan Academic Society of Promotional Marketing
40周年記念研究事業「購買における不安とためらい」の調査・研究
(守口研究室との共同研究)
1調査の目的
2調査結果の概要
3調査結果(数表編)
プロモーショナル・マーケティング関連情報1目的と整理方法
2 項目別PM関連情報
褒賞・コンテスト/展示会・催事/資格/出版物(機関誌・雑誌・書籍)/教育・人材育成・講座・セミナー/学術振興活動/統計・データ

販売要項

発行 2010年7月23日発行
価格 協会会員特別価格 2,000円(税込)
一般向け価格 2,500円(税込)